神田の路地は
   月と情けと
     おらがそば



そばは北海道十勝産の地粉、うどんは上州産の地粉を丹精込めて打っております。
酒は旬の野菜を選ぶように一滴ひとしずく 吟味して取り寄せています。

ご来店、ご予約をお待ちしています。


2008年02月09日

食べて、飲んで、笑って、泣いて


店主の大曽根勝洋です。
50歳過ぎて脱サラし、むらじ屋をはじめました。
そして10年過ぎました。

店は、かためのモソットした蕎麦と、地方の隠れた名酒を一本一本吟味して、皆様に楽しんで飲んでいただけるような店です。
酒の肴も、板長が吟味した産地直送の魚を送ってもらい、又、熊本の生馬刺しも大変人気があります。
旬の野菜の天ぷら、あんきも、角煮など、手間暇かけた肴を味わっていただけます。

食べて、飲んで、笑って、泣いて、怒って・・・

そんな一時が過ごせる店です。
posted by むら治屋 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック