神田の路地は
   月と情けと
     おらがそば



そばは北海道十勝産の地粉、うどんは上州産の地粉を丹精込めて打っております。
酒は旬の野菜を選ぶように一滴ひとしずく 吟味して取り寄せています。

ご来店、ご予約をお待ちしています。


2011年04月11日

酒への想い。私達に出来ること。

夜桜

こんにちは。
むら治屋の店主 大曽根勝洋です。
先週は風の強い日も多かったですね。
花曇りと荒れ狂う強風のなか散らされまいと頑張る櫻におもわず「ガンバレ!散るなよ」と胸の中で手を合わせてしまいました 。
懸命に咲く桜に、これからの日本をかいま見るのは私だけでしょうか。

東北と関東・甲信で起きた大地震から今日で1ヶ月が経ちました。

神田のおやじのお願いです。
被災地の蔵元の酒を飲んでください。
長年培ってきた伝統と蔵全体が一丸となり情熱をかたむけて絞った日本酒を楽しんでください。
壊滅的な被害を受けた蔵元も少なくありません。
私たちが今出来ることは被災地の日本酒をすこしでも多く飲んで蔵元の明かりになることだと思っております。
もちろん、当店でなくともかまいません!!
蔵元さんに元気になって貰いたいのです!!!
土曜日も何軒か酒販店を回り酒を注文してまいりました。
来店してくださった日本酒を愛する皆様も同じ気持ちの為か、入荷情報をブログに載せる前に品切れしてしまうこともありますが、店にある東北関東の酒と、それぞれの個性(風味)をご紹介します。


青森 八戸酒造 『陸奥八仙 特別純米』 
        *柔らかい味わいの中にどっしり芯の通った酒です。
青森 八戸酒造 『陸奥 裏男山 純米超辛口』 
        *辛さの中に米の柔らかさが味わえます。
青森 西田酒造 『田酒 山廃純米』 
        *初心者からベテランまでいける酒です。澗酒もいいです。

秋田 白瀑酒造 『濁り酒 ど 純米』
        *普通濁り酒は甘いものが多いですが『濁り酒 ど』は甘味を押さえてあり、
           ぬる燗も美味しいです。

宮城 新澤醸造店 『伯楽星 純米吟醸』 
        *繊細な柔らかさと隠された酸味が、お酒の美味しさを知り始めた方から
           上級者まで楽しめる酒です。
宮城 大沼商店 『乾坤一 純米吟醸原酒』 
        *みずみずしい甘みと酸味が肉料理にぴったりです。

山形  小嶋総本店 『洌(れつ)特別純米』 
        *きれいな飲み口でどんな食事にもあう食中酒です。 

福島 曙酒造 『天明 純米無濾過生原酒』 
        *おりがらみで酸の丸かが旨みをひきたてています。
福島 鶴の江酒造 『会津中将 特別純米』 
        *香りと味わいがシャープです。
福島 玄葉本店 『あぶくま 無濾過生原酒』 
        *一口飲んだ後うまいなぁ…といってしまうかも。
福島 夢心酒造 『奈良万 純米無濾過生』 
        *透明感のある味わいに山菜の天麩羅が合います。

栃木 (株)せんきん 『仙禽 純米無濾過生原酒』 
        *パワフルでソウルフルな酒です。

茨城 来福酒造 『来福 特別純米』 
        *一口で言うと本当の大人の酒かも。

長野 田中屋酒造 『水尾 純米』 
        *口当たりが柔らかく飲み飽きしない酒です。

***今週入荷予定(火曜日頃)***

岩手 株式会社南部美人 『南部美人』
宮城 千田酒造 『栗駒山』
千葉 飯沼本家 『一喜』        他

自宅近くのお世話になっている居酒屋さんが日本酒中心の花見をし、沢山人が集まり大変盛り上がったそうです。
私自身は行くことはできませんでしたが、その報告を聞きなんだかとっても嬉しくなってしまいました♪

日本酒は東北のみならず日本各地で愛され、作られています。
沖縄にはタイ米で作られた日本酒があったり、日本酒が作られていないと言われる鹿児島でも限定販売の酒があるそうです。
一生懸命造っている酒には、その土地土地の風俗と歴史が醸し出されています。それを味わうのも一興だと思います。
月並みな言葉ですが酒に歴史あり!!

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
小さな明かりも集まれば大きな光となることを神田の路地から祈りながら。

がんばろう!東北!
がんばろう!日本!

(話・文:むら治屋 店主 文・写真:ブログ担当 sao(清夏))

ハナサケニッポン
posted by むら治屋 at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195326570
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック